スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜レポ 2011/05/15

筋肉痛ががが記事書いている間に治った!どうもtomaです。ライブ後の耳鳴り&筋肉痛は好きですけどね! 現在、なんとかGRANRODEOの東京公演のチケットを手に入れるべく奮闘中です。

今回の記事は、GRANRODEO LIVE TOUR 2011 SUPERNOVA 神奈川県立県民ホール大ホールのレポの続きです。続きというか、当日ライブまでの動きです。

まあ、この記事はメモみたいなもんです。というかライブの衝撃でかなり記憶がなくなっているw


【会場到着まで】

確か11時前に起床。興奮し過ぎて寝付けなくて睡眠時間は4時間強くらいだったような。シャワー浴びたり色々調べ物して12時過ぎに家を出ました。調べ物……前日にTLに『幕末機関説いろはにほへと』の話題が一瞬チラッとあがって、「そうだ、せっかく洋館行くなら14話のパークスが神無を苛めてるとこの真似でもしよう!」ということでパークスの台詞を探してました、アホや……

渋谷まではいつも通りに向かい、そこから日本大通駅まではほとんど使ったことのない東横線→みなとみらい線。神奈川を舞台にしたスポーツ漫画って凄い多いからだと思うんですけど、どこかで見覚えのある駅名が多くてなんかテンション上がってました。渋谷から急行で1本、行きはあっという間だし、端の席に座れたしで楽でした。

13時45分頃、日本大通駅到着。頭の中の地図に従いなんとなくで神奈川県民ホールを目指すも5分後にはプチ迷子。というかですね、この街素敵過ぎるんですよ! お店はキラキラしてるし、変な車走ってるし、人力車っぽいのもいるし、興味の対象が多すぎて頭の中の地図が消滅するのも仕方がないのです、うんうん。

若干電池に不安がある携帯で調べて、それから5分後くらいには神奈川県民ホールに到着しました! というか目の前にある山手公園が人凄いし、外から見ててみんな楽しそうだーリア充だーって感じでした。

【会場到着ー昼食】

会場に着くと物販列に結構な人だかり。とりあえず並んでみたのですがなかなか進まず「あれ?これって1時間コースじゃね?」と内心焦る。でも並びながら周囲を見ると、前日の三郷で買ったのかTシャツを中心にグッズ身に付けている人がたくさんいて、昨日まとめて買えよ実物を確認出来て何を買うか決めることが出来て良かったです。というか皆楽しそうでこういう空気は素晴らしい。

ただ、時間的に1時間並ぶのはキツイ、というか一人なので手持ち無沙汰だなあと思っているとのわきさんが会場に到着、物販に並んでいる友人を待っている状態とのこと。さらに前日に完売したのが一部の商品だけと聞いたのでここで物販列を離脱、のわきさんにご挨拶することに。

チケット譲ってもらっただけじゃなくて、色々親切に教えて貰ったのでここはしっかり感謝の気持ちを伝えよう! と思っていたのですが逆にサイリウムを頂いて、いやあああさらにお世話になってしまったああああ

本当にありがとうございます何から何までm(__)m

正直、初対面の人と話すのは尋常じゃなく緊張するのとライブ前でテンション高騰していたのを無理やり抑えるのに必死で自分が何を話したのかは覚えていなかったり。ちゃんとお礼言ったっけ?(待て)

ちゃんと覚えているのはアルコール入ると荒ぶるということ……いや、他にも聞いた話は覚えていますけどねw ライブの話は特に助かりましたし。

そして、僕の次の目的である中華街までの道のりを教えてもらい(本当に駄目な子ですみません)、もう完全に手懐けられたところで解散、次お会いする機会があればレッドブルを差し入れしますね!(飲んでいたので)

確かこの時点で14時半、入場開始時間は17時だ、急げー

と早歩きで向かったらあっという間に着きました。
m_201105151440334dcf6751ec886.jpeg
やってきました初中華街!

人多い! お店多い! 楽しい! 雰囲気がもう美味しい!

と最初はひたすら興奮していたのですが、今日はまだ何も食べていない、というか食べ物の匂いで空腹感MAX!

ということで事前にチェックしていたお店へ向かおう!……にもとにかくお店が多いのと、駅からの行き方しか調べていなかったので違う入り口から入り頭の中の地図がまたもや消失。もうどこか適当に入っちゃおうぜ、という誘惑と戦いながら歩くこと15分、なんとか辿り着きました。

私はお店に入りました、そのお店は雲竜です。(中学生の和訳風)

食べログで適当に色々チェックしていて、「おっ、ここのサンマー麺美味しそうだなあ」と思ったのでここにしたのですが、入店してみると時間が時間だからかお客さん0、客席少ないからラッキーでしたけどちょっと肩透かし喰らった感じ。

せっかく他にお客さんもいないということで店員さんに「○○ってどんな感じですか?」と色々聞いてから注文。そして時間にして15時、とうとう昼食です!

m_201105151500584dcf6c1a3b177.jpeg

さ、さ、サンマー麺じゃないんか~い!!

いやね、パイコーについての説明を聞いた後、店員さんが「ご飯と麺がありますけど?」って聞いてきたのでつい「あ、じゃあご飯で」と答えてしまい、「はいパイコー飯一丁!」って感じで注文完了に。まあいいかなあと思ったのでそのままで。

排骨(パイコー)は、骨付き豚肉にカレー風味の衣を付け揚げたものです。美味しかったですよ。ご飯がよく進みました。まあ、細かい説明は上のリンク先で確認してくださいNE!

お客さんが続けて入ってきて、店の空気が明るくなってきたところで食べるペースを上げてごちそうさまと離脱する根暗男。美味しかったので気持よく「ごちそうさまでした~」と店を出るまでは良かったのですが、「あれ?もうお腹いっぱいじゃね?」

そうです、ご飯にしたせいでお腹いっぱいになってしまったのですよ僕のアホー。しかもイマ口コミ読んでたらパイコー麺が思いっきりオススメされてるし! 衣がスープでグズグズになったのが最高です!? アホー! いつかリベンジを

【昼食後~洋館巡り】

お腹いっぱいで中華街で買い食いも出来ず、とりあえずちょっと歩こうかなと予定変更。ライブ会場へ行って物販買うことに。思ったより近いのでね。

と、途中でスタバの前を通りかかったのですかさず入店。というのも、当日寝る前に気付いたんですけど、僕って生まれてこの方抹茶って飲んだことないっぽくて、少なくとも抹茶味と言われても想像付かないレベルで、お菓子でちょっとあるかな? って感じ……なので抹茶テイストな物を飲んでみようと思ったわけです。

お腹いっぱいだったんじゃないんかい! って感じですけど、いやあ、暑い中歩きまわってるから冷たい物飲みたいじゃないですか。

店内はかなり混んでいて、なおかつスタバとか年に1、2回しか入らない僕は結構緊張(ドトールなら半年に1、2回だぜ!)しながらメニューをチェック。抹茶うんたらかんたらいう長ったらしい名前の冷たそうな飲み物を発見したのでそれに決定。

店員さん「お待たせいたしました。ご注文をどうぞ」
僕「抹茶うんたらかんたらを……(読み方分かるサイズ的に)トールで」
店員さん「かしこまりました。抹茶~(よく聞き取れない)ですね?440円になります」

そして注文した飲み物を受け取るべく再び待機。結構待ったところで手持ち無沙汰だったのでレシートをなんとなく見てみる。

抹茶ティーラテ ¥440

あれ?

僕が頼んだのは抹茶うんたらかんたらいう長ったらしい名前のやつですよ? 店員さん間違えとるがな。代えてもらおう……って当初のやつと値段違うし、お客さん凄い並んでるし……ううん……ま、いっか。

ということで小市民っぷりを発揮しつつ、さらに待機。

別の店員さん「抹茶ティーラテのトールでお待ちのお客様ー」
僕「はい」

うわっ、あっつ!!

いやいやいや流石にホットは無理ってうわあもう受け取っちゃったしアホーアホー自分アホー! ということで退店。

さっきまでは「ウフフ、スタバのカップを片手に横浜の街を歩く僕、ハイカラさんや~」とか考えていたのに

「こ、この危険物をどうやって処理しようか……捨てる!? いっそ捨てちゃう!?」

こ、この落差はどういうことでしょう。スカイフォークか!(伝わりづらい)

ま、まあせっかく抹茶頼んだんだし、一口くらい飲んでみようかという結論に至り、信号待ちをしながら恐る恐る飲んでみると

あまっ! 美味しい! あっつ、やっぱあっつ!

ぼっちなのでポーカーフェイスを装いながらも頭の中は大混乱、いや、美味しいけど、甘くて温かいものって苦手だけどこれは美味しい、でもやっぱ熱いムリムリムリー! まあ捨てるのは勿体無いのでちょっとずつ飲みながら会場へ向かうことに。

「あーこれで中華街で何か食べることは100%無理になったなあ」とか考えつつ。


そして数分後、会場に到着。おおー物販スカスカですよ。ラッキー♪

ということで10分かからずにラグランTシャツと扇子を購入。合わせて5千円。ガチャガチャは小銭がなかったのでスルー。

この時点で15時半過ぎ。予定よりは結構遅れているので早足で次の目的地ベーリックホールへ。

洋館巡りについてはここをチェック。

時間的に全部は無理なので今回はベーリックホール、エリスマン邸、山手234番館です。

そしてここから、ええ、時間にして30分ほど、迷いに迷います

名所だったらそこら中に案内があるだろう……そう思っていた時期が僕にもありました……

いやー元町あたりも素敵な街並みだったんですけどね、焦りまくっていて立ち寄ってみたい場所とか全スルーしなければならなくて非常に残念でした。散々迷った挙句、交通整理やっているお爺さんに道を聞いて、だいたいの方向を教えてもらった時点でもう16時手前。やばい時間がないと限界ギリギリの早歩きで言われた方向に向かうと

m_201105180242114dd2b37369363.jpeg

OH! ジーザス・クライスト!!

この傾斜、伝わりづらいですが実際に立ってみると多分見た目の倍は傾いていますよええ。しかもこの画像は坂の一部に過ぎない。いやはや、この坂を早歩きで登り切ったあの疲労感は凄かった。

そしてその坂を登ったところで道が右、左、正面と3方向に伸びている。ベーリックホールはもうすぐのはずだ、確率は3分の1、ええいままよ!

とりあえず正面の道へ進んでみる。小学校がありました。そして小さい公園、オシャレな家、トンネル。3分ほど歩いて、違うと判断、急いで戻る。

続いて右の道へ。フェリス女学院。おおーなんかお嬢様学校っぽい、横浜だし(?) もうね、ちょっと歩いた時点でこっちじゃないって分かったんだけどね、意味もなく歩いてみた(アホ)。そして急いで戻る。

ということで3択は見事に大外れ、左の道へ進む。気付いたら携帯の電池残量がかなりまずいことに。しゃ、写真が取れなくなる。

そしてようやく着きました。まずはベーリックホール!

m_201105152326104dcfe28265c4d.jpeg

綺麗だなあと思いつつ門を潜るとそこにはカップル、夫婦、子供連れの家族……うわあ一人でいるの僕だけだあ……

まあ何を今更ww という感じなので開き直り、まずは↑の写真を携帯でパシャリ。

続いて、幕末機関説いろはにほへとのパークスごっこを隅っこで一人ブツブツとこなす。

「カンナヨ、キサマガホントウニジョオウヘイカニチュウセイヲチカッテイルノナラ、サア、コレヲクワエルノダ」(創作)

すみません、頭どうかしてました。やってた時は楽しかったんですけどどう考えても相手がいなきゃ駄目でしょう(そういう問題じゃない)

※ちなみにベーリックホールがイギリス人貿易商B.R.ベリック氏の邸宅ということで僕の中でそれっぽいからという理由で採用しただけで、実際に幕末機関説いろはにほへとでここが使われたわけではないし、というか似てないし、ベーリックホール自体建てられたのは昭和なので時代も合わないです。

その後は靴を脱いで下駄箱にいれてスリッパに履き替える。盗まれたらどうしようとか考えてしまうのは一人だからか。

内観は、ええ、洋館って感じでしたよ。連続殺人事件は起きなそうでしたけど、ちょっと残念。結婚式の準備の為一部観ることは出来なかったですが、お風呂やトイレに書斎、リビング、クローゼット(?)とどれも普段直接は目にしない作りのものばかりで感動しました。

ひと通り回った後はトイレ(観賞用ではなく客用の方)に入って、ちょうどいいやとライブTシャツに着替えちゃいました。歩きまわって暑かったし。

トイレに入る前と後で服装が違う僕を見てトイレ前を掃除していた人がちょっと驚いていて可笑しかったです。


この時点で16時半前くらい。時間がない、携帯の電池もないということで急いで残り2箇所の外観を撮影することに。

エリスマン邸
m_201105152327554dcfe2ebcb3bd.jpeg

山手234番館
m_201105152329104dcfe33624e91.jpeg

どちらも結構混んでいたのでサッと見て退散。もっと時間ある時に、出来れば誰かと一緒にリベンジしようと心に誓いつつ、中華街へ急いで戻る。


【ライブ直前】

中華街に戻ったのは16時45分くらいかな。迷わず歩いたら思ったより早かった。そして、歩きまわったけどやはりお腹は空いていない。肉まんとか無理してでも食べてみようかと思ったんだけど、お店多すぎだしライブで気持ち悪くなったら嫌だしで今回はスルーすることに。

17時には余裕で会場に着けそうだとホッとしつつ歩いていると、中華街を出てすぐのところにカラオケが。そこでちょっと考えてみることに。

確かに時間に余裕があればカラオケで予習するつもりだった。しかし、イマは時間がない。いや、時間がない? 本当に? 17時に入場してから18時の開演まで、いったい何をするんだ? 一人きり、指定席だから場所取りもない、携帯の電池もほとんどない、周りが楽しそうに話している中1時間待つんだったらカラオケでテンション上げておいた方が良くないか? 確かにそうだ、よしそうしよう!

ということで、ここまで散々時間がない時間がないと言ってきたにも関わらず、まさかのロスタイム、カラオケ30分1本勝負、ちなみに料金は1時間分なり

受付から部屋へ向かう途中すれ違った男がGRANRODEOのライブTシャツを着ていて、「ふっ、同士か。今日は楽しもうじゃないか」とか勝手に思っていたらその男が入っていった部屋には何人もの仲間がいて、扉が空いた瞬間凄い楽しそうに『NOT for SALE』を歌う声が聴こえてくる。もう全員ノリノリ。ぜ、ぜんぜん悔しくなんかないんだからねっ! と思いながら僕はその近い部屋に入室。

機種聞かれなかったので不安だったけど確認するとプレミアダム。おおラッキーと思いながら一気に6曲入力(ヒトカラの必須能力)

ここで誰得セットリスト
・21st CENTURY LOVERS
・サマーGT09
・SEA OF STARS
・恋音
・silent DESIRE
・シャニムニ

この6曲中3曲は最新アルバム収録曲だからライブでやったけど、残り3曲は見事に外れ。

そして事件は2曲目のサマーGT09の時に起こりました。

そもそも今回のカラオケで1番の目当てはこの曲だったわけです、というのもこの曲には振り付けがありまして



これをライブ直前に最後の復習しようかなと思ったわけです。まあ実際にサビ2回でバッチリおさらい出来たので後は気持よく歌うか、と思ったところでですね、事件ですよ

なんとさっき言及したGRANRODEOファン、ロデオボーイ達が受付に向かう途中だったんですね。で、僕の歌声が聴こえたらしく全員で僕の部屋の前に集まってまして。僕はそれに気付かず普通に歌っていたら最後のサビの前で外から

「「「「「にゃんにゃんしたい!」」」」」

って合いの手が入ってきたわけですよ! 驚いて外見たら知らない男達がニヤニヤしてる! 本来だったその合いの手に対して僕は

「マジで!?」

って返さないといけないんですけど、いやいやいや無理無理無理無理!!!!!

ヒトカラは慣れたもんですけど冷やかされることなんて一度もなかったですもん。はは、都市伝説乙とか思ってましたもん。

完全に固まって、合いの手に返せなくて、そいつらが去っていったあと一人むなしく続きを歌いましたよ。

ああ、ああ、ああ……

ちくしょうっ!!!


結局このあと、どこか落ち着かない、心地悪さを感じながら歌いました。

とは言え好きな曲歌ってればライブ時間が近付いているということもありテンションが上がってくるものです。6曲歌い終わった時点で17時25分、うん、もう1曲くらい歌おう。そうだ、普段はなかなかチャレンジしないような曲を歌っちゃおう。

ええ、いわゆる死亡フラグです。



デPフェスで男の人が熱唱しているのを配信で見てから一度歌ってみたかったJapanese Ninja No.1、歌ってみました。

結果……爆死。高さは出るっちゃ出るけど、辛うじて一瞬だけ出るくらいの高音をコントロール出来るわけもなく、凄いgdgdな感じでカラオケは終わりました。

※ちなみにこのカラオケのおかげでライブ中凄く良く声が出ました。なので行って良かったかなと。

この後は会計を済ませて、会場近くのコンビニで水とお酒を購入して、入場しました。

席に着いたのが17時45分。さあライブだ!!!

ということでこの続きがこのライブレポ



いやあ、時間はなかったし、準備は不完全で全体的にgdgdな横浜一人歩きでしたけど、なんか凄い楽しかったです。

迷子になっても楽しい街、横浜!キリッ

いつか横浜に住んでみたいかも。休日に今回僕が行ったエリアに自転車で気軽に行ける距離のところに。いや、東京だって僕が知らないだけで楽しいところはたくさんあるんでしょうけど。この間吉祥寺行った時も新発見の連続で楽しかったけそう言えば。

というか自転車で25分で吉祥寺に行けるくせに滅多に行かない時点で、横浜に住んでも結局出かけない気がする……ははっ

次こうやってどこかに出かける時はもう少ししっかりしたいですね。レポ書きやすいように。今回とかミスを報告しただけなような

あーGRANRODEOのライブ行きたい!! ではでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toma

Author:toma
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。