スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期アニメここまでの感想

書く書くと言いつつ放置しっぱなしでした。視聴アニメ確定したのでいい機会ということで軽めに書きます。以下50音順

・青の祓魔師(エクソシスト)

日5。まだ1話だけですが、うん、親父藤原啓治という時点で素晴らしい。1話的には、導入をゆっくり丁寧にやっていて個人的には良かったかなあと。DTBの岡村天斎が監督だけど、オリジナル作品ではないしDTBらしさは期待しない方がいいのかも。

あらすじ:主人公・奥村燐は修道院で暮らす少年。同じ修道院に住み、有名高校へと進学する燐の双子の弟・雪男とは違い、就職先が見つからずにいた

この時点でキツイわ。声優陣は岡本信彦・福山潤・藤原啓治となかなか豪華。今後も結構豪華声優出てくるようだし、期待。


・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

ノイタミナ枠。ノイタミナ枠は本当に当たり外れ激しい。四畳半神話大系以来の大当たりの予感がこのあの花。現在2話までですが個人的には今期1番好きな作品です。

ある日を堺に停まっていた少年たちの時間が動き出す――的な話には弱いです。めんま可愛い、切な可愛い。

つい昔のあだ名で呼びそうになり慌てて苗字で呼び直すあの思春期感とか昔は活発だったのに見る影もない主人公とか櫻井孝宏演じるイケメンインテリなのにド変態のゆきあつとか色々ツボ。

この調子で丁寧に色々な物を積み重ねていってくれたらきっと素晴らしい名作になると思う。じんたん頑張れ


・Aチャンネル

中身のない百合アニメだとか『日常』よりもこっちの方が日常だよねとか言われてますが、僕もそう思います。30分、なんとなーく女の子達がなんやかんやしてるのを観て少しだけ癒されて、というアニメじゃないですかね。異論は認める。


・俺たちに翼はない

原作の面白さを1割くらいだけ再現している下着アニメです。ドラマCDの方がずーっと面白いです。このアニメを観て俺つばに対する興味を失いつつある人、僕が原作を貸したいくらいです、本当に原作は面白いから!!

BD買おうと思ってたんですけどね、ちょっとこの出来はないわあ。原作ファンが原作にないシーンを観てニヤニヤするアニメ、以上って感じですもん。

逆にこのアニメでちょっとでも面白いとかこのキャラいいなって思う人はイマすぐ原作やって幸せになりましょう。世界が平和でありますように。DJコンドルさんだけが救い。


・STEINS;GATE

俺つばと違いこちらは随分と大事に作ってもらえてますね、助手の顔以外は。原作を7割くらい再現出来れば神アニメになるんじゃねえかなという高い原作力、素晴らしい声優陣なので後はこのまま頑張ってもらいたいですね。3話の時点で結構盛り上がってきてる。

原作にないシーンも結構良かったですね。まあこの作品も、半年かけてアニメで観るよりもゲームで一気にやっちゃった方が面白いとは思いますけどね。タイムマシン理論とかほぼ全カットだったし、やはりアニメで延々説明というわけにもいかない、とは言えそれがシュタゲの良いところでもありと。未プレイ組はネタバレだけにはお気をつけて。


・世界一初恋

個人的には今期1番の胸キュンアニメ、BLですけど。2話の時点でもう観てて布団バンバン叩いちゃってます、小西克幸演じる高野政宗がもうね、カッコ良すぎてね。特に眼鏡かけた時がもうね、もうね。近藤隆演じる主人公小野寺律も非常に好感の持てる受けですね。

とは言え恋愛部分を抜かしても、少女漫画を中心とした出版業界を題材にした物語は面白いですね。裏側と言いますか、そこまで描いていいんかい! という部分もあるらしく楽しみ。

アニメ終了したら原作も揃えてしまおう。


・TIGER & BUNNY

虎兎。生々しいヒーロー物というか、ヒーローも辛いよというか。1話ではなんだこのアニメは……という意表をつかれた感じだったのですが2、3話は設定こそ独特でも話の展開は王道、それを非常に質を高く作っているのでぐうの音もでません。

主人公の虎徹とバーナビーのコンビはいいですねえ。作品世界にコミケ的なイベントがあったら大変なことになってそうだ。各ヒーローにスポンサーが付いていて、しかもソフトバンクとか牛角とか実在する企業だからそれでも色々と盛り上がっていたり。

放送開始前はそこまで話題に挙がらなかったのに気が付いたら様々なところで話題沸騰、クオリティが高くネタ性も高いこの作品、果たしてどうなっていくことか。


・デッドマン・ワンダーランド

まだ1話のみ。目の前でクラスメイトが全員殺されて、唯一生き残ったことから犯人にされてしまい、異例のことながら中学生にして死刑を宣告されて、日本唯一の完全民営化刑務所「デッドマン・ワンダーランド」に収監されてしまった主人公ガンタ――こう書くとまどマギとはなんだったのかという悲惨っぷりな気がするなあ。

何かが始まりそうな、非常に良い1話だったと思います。


・電波女と青春男

シャフト。原作未読組ポカーンアニメ。原作ファンとしては、うん、まあ普通かな、という評価。ブリキ絵で動いてるって時点で奇跡。OPは微妙。リューシさんは可愛かった。

みーまー程ではないにしろ入間人間節の効いている原作なのでそれをどこまでアニメに持ち込めるかが鍵かなあ。イマのところ会話シーンは空気感を表現しきれていない気がする。前川さんとかニワチがちょっと嫌な奴っぽく映っちゃってるし、リューシさんは電波っぽいし。リューシさんは普通の子コンプレックスだからね!

1巻該当部分が終わってからどんどん面白くなっていくので早々に切らずに見守ってあげて欲しいです。


・日常

京アニ。3話時点では、回によって面白さにムラがあるような? 2話は面白かったです。多分ですが、この手のギャグ漫画のシュールさをアニメで活かしきるのは難しいというか、原作そのままのノリでやっちゃうと危険なんじゃないでしょうか、原作読んでませんが。2話のようなハイテンションさだったりよく動く感じで攻めた方が良さそう。これを2クール、大丈夫か?

とは言えみおちゃんを観察するという任務があるので僕はもうしばらく観ますけどね。OPの話題性? 分かりません。


・花咲くいろは

緒花ちゃんぶひぶひ。2話の時点では昼ドラとか言われてましたが3話は結構アニメらしかったような。緒花ちゃんが非常に気持ちの良い主人公(と個人的には思う)なので彼女の成長をちょっとずつ積み重ねていく作品であれば良いなあと思っていますが、まあ3話を観る限り結構アニメアニメした作品になる気がしないでもない、かな。

この雰囲気で2クールやるってことは恋愛関係でごちゃごちゃするのかなあ? とか現段階で10話までの作画が終わってるということは作画は平気そうだなあと先のことを考えつつも、緒花ちゃんが様々な障害を乗り越えていく様子を見守っていきたいものです。


というわけで今期アニメ、現段階で視聴継続枠11作品の簡単な感想でしたっと。

録画本数多くてtorneの容量がやばいという嬉しい悲鳴。

何気に戦国BASARAの再放送も楽しく観てるのでした。ではでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:toma
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。