スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『バッカーノ』の感想前半と3分間ポジティブシンキング

どうも、最近はネットをしている時は大体ニコニコ動画を開いているtomaです、おこんばんわー。一部の間では節操なしということが浸透しつつある僕でありますがイマはボーカロイドの曲を漁っています。カラオケで唄える曲があればという感じで調べ始めたわけですがこれまで一切触れてこなかったので知識がゼロで、とりあえず目に付いたとこから適当に聴いてます。「鏡音レン」が男声ということは流石に知っているので再生数多い方から順番に聴いてますがやはり初音ミクとかと比べると曲数は少ないようで。というか初音ミクだと好みの曲を結構見つけたんですけど流石に唄えない……BGMってとこかなあ。ブログを書き始めて1年半、まさか初音ミクを話題にする日が来るとは思わなかったなあ(遠くを見る目)

いきなりだが説明しよう!3分間ポジティブシンキングとは3分間だけ頑張ってポジティブシンキングしてみようという遊びである。
僕はぼっちではなくて友達が少ないだけ!
「お前の顔見ていると飯がまずくなる」と言われたことがないので常識の範疇内のブサメン!
世間から見て非リアってだけで僕個人的にはリア充に違いない! ……かもしれない
非コミュではない! 人の好き嫌いが激しいだけ!
「やれば出来る」って台詞は実際どうかよりもそんな台詞を言ってくれる人がいるってだけで頑張らなければいけないってこと!

ふぅ……ご覧のとおりあまりオススメは出来ない遊びである


ところで最近うちのノートPC(6年目:1代目)の調子が本格的にやばい。そろそろ(というかとっくに)買い替え時ということは分かっているんだけど如何せん知識が皆無なのでどうしたものかと。あれですかね、とりあえず本でも買ってくればいいんですかね? 周りの人に聞くとデスクトップの方が使われてるけど個人的にはノートPCの方が良いような気もするけど周囲に流されたいお年頃なのでデスクトップにしちゃおうかなと思わなくもないし……ちょっと真剣に検討してみましょうかね。


さてさて今日の本題『バッカーノ』の感想ですよっと。

まずは先日の宿題の件ですが、なんと! なんと!! まさかのコメントをくれた素敵なお友達がいらっしゃいましたよ!!!

宿題っていうのはまあ、バッカーノで僕が特に好きなキャラを2名当ててみなさいってやつだったんですけど、匿名さんの答えはエニスとルーア

ふむふむ、なるほど

ほうほう

(どうしよう、違ってて、「ごめんなさい、こんな時どんな顔していいのか分からないの」状態なんだけれども)

というわけで、残念! 外れです!

ただ、全くの見当違いというわけではなくて、好きな女性キャラだったら1番はエニスだと思います。

そして正解はジャグジー・スプロットとクレア・スタンフィールドです。(わざわざ問題出すくせにベタ過ぎるだろうという意見は封殺)

後者に関しては単純にかっこ良いからですね。ラッドあたりと票が割れそうな気もしますが個人的には狂気とスマートさを併せ持った彼に惹かれました。前者はもう、ここで語り尽くせないくらい惚れてしまってやばいです。最初は眼帯+メガネという素敵なニース嬢のおまけぐらいにしか思っていなかったのに気がついたら作中屈指の主人公力を発揮してかっこ良かったです。

『バッカーノ』全体としては、やはり時系列シャッフルが良かったかなあと。群像劇ということで特定のキャラクター視点ではなく様々なキャラクターの視点で語られるわけで、そういう横軸のシャッフル(という表現が適切かは分からない)と時系列の縦軸のシャッフルが非常に気持よくハマってました。

逆に言うと1930年、31年、32年の事件をそれぞれ順番にやっていたら全くの別物になっていたのではないかなあと。そして情報の見せ方が抜群に上手かった。例えば30年に起こった事件の結末というのは31年や32年の事件から一部分かりますし同じことは31年の事件にも32年の事件にも言えます。典型的な例としては「誰が不死者であるか」ですね。ここのコントロールが素晴らしかった。終盤で大体の全体像が見えてきても過去にあたる30年の事件も勢いが衰えなかったですし(むしろ爽快さではダントツ)、31年の事件なんて第1話でほとんどのキャラクターの結末が分かってるのにいい意味で裏切られました。

そして構成の見事さ以上に良かったのが魅力的なキャラクターですね。

ここらへんはネタバレなしで感想言いにくいんですけど、えー大体のキャラクターが「かっこ良さ」か「強い想い」か「いい意味での小物感」を持っていたかなと。(最後のなんだw)

全13話で60人近いキャラクターが出てきて、そのほとんどが強い個性を持っているというのは素直に凄いと思いますし、皆それぞれの意志の元よく動いていたなあとも思います。

ああ、ここらへんは本当に上手く説明出来ないなあ。フィーロかっけえええええええええええええとかそういう方が楽でいいんだけどw

ちょっとネタバレなしで感想を書くのがしんどくなってきたのでまた明日隔離してネタバレあり感想書きます。まだ観ていない人にはここまでで少しでも面白さが伝わっていればいいのだけれど……

ということで続きは(たぶん)明日。ではでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toma

Author:toma
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。