スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『告白』

最近寝落ち率高いと思ってたけど、なんてことはない、睡眠時間が短いだけなんだ。

夏は駄目だ、エアコン(ドライ)を付けたまま寝ると寒いor喉が痛くて何度も起きちゃうし、つけないと暑くて起きる。

たぶん僕は眠りが浅い、だからすっきり快眠!ってことはまずなくて慢性的に眠い。

あと燃費も悪いな。生まれてこの方徹夜し切ったことがない(朝まで起きてても必ずどこかで爆睡するので)。

ああ、いっそ猫に生まれ変わってpropellerで飼われたい


告白

えー何かと話題なので観てきましたよ、7月6日に。

印象としては告白というか黒白じゃねえかと

以下簡単な感想


これって宣伝詐欺だろー!!

てっきり犯人が誰なのかっていうのが最初から最後まで話しの中心にあるミステリー物だとばかり思っていました。終盤でやっと犯人分かる、みたいなさ。ずっと松たか子演じる教師が支配する教室だけで話が進むものだとばかり。

さらに言えば、この映画はミステリーでもなければ今の若者の問題をテーマにしているわけでもなく、少年法について、または若者や親に対してのメッセージが強いわけでもなく、あくまでそれらを題材にしたエンタメ作品です。(と、僕は感じました)

あいにく原作は未読なので中島哲也監督がどう味付けしたのかは分かりませんが、結構気は使ったんじゃないかと。

と言うのも、凄く気持ちが悪いんですよこの生徒たち。どこにでもいそうな若者ではあるんだけど、どこか決定的にリアルとは相容れない部分があるような感じで、この映画を観て実際の中学生と結びつけにくくなるようなそんな演出を意識していたんじゃないかと。

まあR-15の時点で同年代の若者に向けて作られていないのは明白なわけで、どちらかというと年を重ねれば年を重ねるほどこの映画の悪意に堪えられなくなる作りな気がします。

この映画をゴールデンタイムに地上波で流したら嘸かし大騒ぎになるんでしょうね。

なるべく情報は少ない方が楽しめると思うので多くは語りませんが、生徒役に有名な人がいないのはよく考えられているなと思いましたね。公式サイトでも生徒は一切取り上げてません。実際の主役は生徒たちにも関わらず、です。

そのおかげで生徒たちは全員スタートラインに一斉に並んでいるというか、変な先入観が一切なく見られます。もちろん重要なキャラクターは一部ですが、それが分からないようになっているってわけです。

ただ、野球ボール持ったいじめっこ、お前だけは別だ。やけに頭に残るその顔、きっとお前の今後の武器になるはずだよ。映画観た人は共感してくれるに違いない。あの変な存在感は異常。


個人的には、かなり楽しめました。確かになんでこれが日本全国で大ヒットなのかはこれっぽっちも理解出来ませんが、その悪趣味さに僕は上映中ずっとニヤニヤしていました。映画館が暗くて本当に良かった。

松たか子の演技はまさに圧巻でしたし、映像のクオリティも異常に高かったと思います。僕は宣伝詐欺は大嫌いなのですが、まあ超好意的に見ればミスリードということになるんでしょう。ここらへんがヒットしている理由ですかね。

血も出てくるし、なんかとある女生徒が色気はないのにやけにエロく見えるし、生徒たちは気持ち悪いし、映画全体に悪意が充満しているので……

オススメです(!?)

いやまあここまで読んで観ようかなと思っている人ならまず楽しめますって。鑑賞後の爽やかな気分なんて求めてないんだろ?ニヤニヤ出来れば、すっきりしない気分で終わっても満足なんだろう?

よし、ならば観にいくのだ


そしてすなぎさんのブログの感想記事にある「分かり易すぎる」っていうのには同意です。

ただ、そのおかげで「気持ち悪いけど面白い映画」と普通の人(という言い方はどうかと思うけど)に受け入れられたのであって、そうじゃなかったら「気持ち悪い映画」となってしまったんじゃないかと、個人的にはそう感じています。


ということで『告白』の感想でしたー。

明日の記事は……また明日考えます。あ、『インソムニア』凄かったです。感想大変です。

ではでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toma

Author:toma
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。