スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祐くん日記観察3日目

今日目覚める直前に見ていた夢の内容

ネット巡回してていつものように東出さんのブログを見る→リンク集に僕の本家blogを発見→目覚める

これに対するツッコミは「夢でまで東出さんかよ!」とか色々あるんだけどとりあえずこれだけ


東出さんにリンク貼られて「あ、これって夢だ」って気付くってどんだけだ!!

夢の中では明らかにおかしいことでもなかなか夢って気付かないのに!街中で全裸だったり幼なじみや妹にキスで起こされても夢だと気付かないのに!もうなんか、それだけ真剣に東出さんのことを考えているということなのか……さもありなん


さて昨晩は日本がデンマークに快勝!もう中田英寿が引退してから今までで1番面白い試合だったぜええええええ!!

次はパラグアイか……南米は相性悪そうだけどなんとか、なんとか……!PKまで粘って川島神に止めてもらおうぜ!


今日のお買い物

『とある科学の超電磁砲BD6巻』→とうとうここまできたかと思う反面僕まだ3話までしか見てないんだぜ……

『光輪の町、ラベンダーの少女』→早速今晩よりプレイ予定。これを終わらせないとBB再開出来ないのでなんだかんだ期待してたのでさくっとプレイしたい。

『WHITE ALBUM』→初PS3ソフトがこれか……まあ僕らしくていいか!TVが古いし、というかPC以外でゲームする気がないのでいつプレイするかは不明。

え?propeller作品はどうしたって?

他のCDとかと一緒に注文したいのでもう少し待つのですよ。新作は個別配送らしいので。


今日の東出さんの旧日記進行状況、2000年10月まで。

ニトロプラスの作品が出てくると胸が熱くなるな。ファントムとかヴェドゴニアとか。だってこのあと鋼屋ジンさんはニトロプラスで作品を出すわけで。本当にこの二人ってネットとエロゲーの関係の中での一つの伝説だよなーと再確認。

あと普通に荒川さんと遊んでますよこの人……。今でこそTwitterを利用してそういう機会があるのは分かるけど、10年前にもこういうことってあったんだなーと。もちろんクリエイターさん側次第ではあるんだろうけど。

僕のTLでもクリエイターさんとファンの交流って(実際に会うことも含めて)よく見かけるけどいつかこの中からも東出さんのようにクリエイター側に行く人も出てくるのかなー、出てきたらすごいなー。でもそういう打算なく付き合ってるから楽しそうなんだなーとも思う。

そう言えば僕のリアル先輩がこの間、「荒川さんにち○こ握られたことある」って言ってたっけ。HAHAHAなにしてんだアンタたち。

あと東出さんのサイトはこの時点で1日の平均アクセスが500~600だったそうで。サイト数が少ないとは言え、ネットユーザーの絶対数が少ないのに凄いよなー。この頃から東出さんを知っていた人たちとか正直羨ましすぎる。

この旧日記、読めば読むだけ自分の中での価値が高まってる気がする。他の人も探して読んでみるとよろし。



今日はABの最終回か。まあ言いたいことは全部飲み込んで最後まで楽しむとしよう。とりあえずBD買うぐらい好きな人は最終回見た上での総評を原稿用紙3枚ぐらいにまとめて提出しなさい。いや実際読みたいよね。


あと化物語の最終話が今夜から配信されるようなんだけど、Twitterでさ、みんな「宣伝してください」って言われてよく素直に宣伝するよね。サイト重くなることは目に見えているのに。馬鹿と紳士は紙一重?それとも僕が嫌な奴?

僕は落ち着いたら見る予定。まあBD届いてからでもいいんだけど。正直TV版の最終回で心の底から満足しちゃったっていうのが強かったり。


クドわふた-が本当に10万本売れるのかと、一月後の中古価格が気になる。ではでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

他の人のコメントが増えたので

ようやく気兼ねなくコメント書ける!

ついに夢にまで東出さんネタ!
また一歩、何かの階段を上りましたねおめでとう!
そして全裸と幼馴染と妹の夢の話をもっと詳しく。

あと多分、個人情報がもっとオープンだった昔の方が、
twitterのある現在よりも
クリエイターさんとの交流は図りやすかったんじゃないかなあと。
そしてリアル先輩の話をもっと詳しく。

No title

>鷹実さん

これが僕の進化だったのか……嫌過ぎる(お互いにとって)

まあ色々と詳しい話は、また別の機会に、うん、前向きに善処するかたちで、はい
プロフィール

toma

Author:toma
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。