スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祐くん日記観察4日目

早速だけど、『俺たちに翼はないAfter Story』のカウントダウンボイス公開開始!!まだ30日前なんだけど、これ毎日更新されるなら嬉しいけどちょっとしんどいでも嬉しい

Navel初っ端から延期自虐ネタかよ!!そして明日香様、ユーザーの分まで確認ありがとう!!……って確認し過ぎ!?

これが一月続くとかぷるっきゃおううううううう


日本が負けたり本家ブログ更新したり髪切ったことは置いておく


東出さんの旧日記を2001年11月分までチェック完了。

とうとうジン・ジャザムが鋼屋ジンに進化したり、月姫や虚淵玄作品の登場頻度が上がってきて、今の東出さんの交友関係の基礎となっている時期が垣間見えてきた。

いやあ、でもあらためて見て、凄い話ですよね。ずっと仲良くやってた仲間が好きだったファントムやヴェドゴニアを作ったニトロプラスでライターやるんだから。しかもこの後自分も敬愛するライターさんに誘われpropellerに、と。

これがエロゲーじゃなかったらドキュメント番組になってもいいレベルじゃねえか!

これを身近な人で考えると

す○ぎさんが王雀孫に誘われてNavelに入って、る○し○さんが田中ロミオが作るメーカーに参加する……?

えっと、サインください

他人だけを巻き込んでの妄想ほど質の悪い物はないわけだけど、流してやってくだせえ


そして東出さんの恋愛関係について高校時代に一通りやった発言から

敵地で3Pもしたのかなあと考えるあたり自分最低だなあと。

でも酸いも甘いも噛み分けた高校生から血生臭い大人へと変貌していく過程が気になるなあ(生まれつきの可能性大)


だんだんとリンク先が残っていたり今でも活動しているサイト名が出てきたりしてきて個人的には大助かり。作品もやっぱり自分がプレイしているものが話題に出ると嬉しいしね。



今日明日とちょっと忙しそうだから光輪の町、ラベンダーの少女コンプが遅れそう……。ではではん
スポンサーサイト

祐くん観察2日目

右手に銃を左手に花束を――そんな男に僕はなりたい


えー意味はないよ、全くないよ。


ショーン・オブ・ザ・デッド (ユニバーサル・セレクション2008年第12弾)【初回生産限定】 [DVD]ショーン・オブ・ザ・デッド (ユニバーサル・セレクション2008年第12弾)【初回生産限定】 [DVD]
(2008/12/04)
サイモン・ペッグケイト・アシュフィールド

商品詳細を見る


一昨日借りてきて昨日観たわけだけど、うん、悪趣味極まりないな(褒め言葉)

僕は面白かったし、イギリス事情に精通していてかつゾンビ映画好きにはたまらない映画だったと思う。

ただ逆に言うと悪趣味でもなくイギリスよりアメリカだろひゃっはーって感じで、ゾンビ映画にも興味なかったら微妙だろうね。

僕はたぶんそこそこ悪趣味で、イギリスについてはそこまで明るくなくて、ゾンビ映画は観た本数が両手の指で数えられる本数だったのでそれなりに楽しめたわけ。

だってイギリス出身の歌手の評価とかいまいちピンとこないし、だからあそこでゲラゲラ笑えるだろうイギリス人が羨ましい。

まあ、オススメ出来るかと言われたら微妙だけど、つまらなくはないし、それこそハマればこんな面白い映画はない!ってレベルだと思うので各自の判断でヨロ。

ああ、これ観てからホット・ファズ観たら感動したと思うからちょっと残念。個人的に気になった部分が全部良くなってたから!



次に観る予定の映画は「時計仕掛けのオレンジ」。さっき借りてきたよ。あと、劇場で「告白」と「サバイバル・オブ・ザ・デッド」が観たい。ちょっとずつ沸いてきてるこの映画熱を逃したら次はいつになるものか。


本家ブログの話。えー今日からバナー記事の集計予定なわけですがーぶっちゃけやる気がこれっぽっちも起きません。まあさらにぶっちゃけるとコメントの数のせいなんだけどね。

正直僕はあの企画は内輪向けのノリで始めたし、今も理想はそうありたいと思っているわけ。対象はたいてい僕の関係者のブログだし、そこまでデータとしての価値があるとは思わないわけですよ、本当。

あまり他にない企画だから面白いって言ってくれる人もいるし、取り上げてくれるニュースサイトもあるし、人に見られることを意識してそれなりに試行錯誤してきてるよ。なんだかんだやり甲斐は凄くある。

でも僕が1番求めているのは評価だったりアクセスだったりお疲れ様って労いの声だったりではなく(全部欲しいけどさ)、内輪の盛り上がりなんだよ。後はこの記事を見てどっかの知らない誰かがコミュニケーションの種にしてくれれば最高だね。

あくまで楽しむ為のフリであればいい。だから自分の考えだけでなくなるべく人の意見を取り入れてきたしそれは常に求めてる。コメントとかでみんなが参加してくれればと思ってる。

別につまらないならそれでいい、興味がないならそれでいいんだ。でもちゃんと反応してくれてさ、バナー張り替えてくれたり見やすくしてくれたり拡散してくれたりって凄く嬉しいんだけどさ、どっかで「他人の記事」だと思われてるように感じて凹む。

さっきから何にそんなにイラついてるかって、そりゃ自分ですよ。周りの人にそう感じられてしまう空気を作ってしまったことの後悔とかそういうの。自分が悪い、全部自分が悪い、もっと上手いやり方はいくらでもあったと思うからそれでイラついて凹んでやる気がなくなってるわけだよ。最悪、だせーって話。


これは別に催促じゃないのでそこは勘違いしないでね。ああ、あとここ見てそうな人の中ではリンボルス君ありがとう。
本当まあこんなこと書いちゃいけないんだよ。気をつけますん。


祐くん観察2日目。2000年2月分までのログ読了。

相変わらずリンク先はほぼ全滅。っていうか2000年問題とか懐かしいなー。

そして7人以上のオフを大規模オフと認識している僕にはとても堪えられなさそうな30人規模のオフ会とか……流石です。ブランドの代表になるような男は20歳の時点で違うねやっぱり。

それにしてもネットで凶悪→オフで人当たり良くてブーブー言われる→キレることで周りから本人認定されるってこの人も面白い人だなー。


あと京極夏彦に一気にハマっていく過程を見て気付いたら「姑獲鳥の夏」を買ってた。僕もたいがいミーハーだなおい。


ミーハーと言えば(?)mixi。

以前から閲覧専用のアカウントを持っていたんだけど元々リアル友人の紹介で始めたものだから、今回誘われたのをいい機会と退会して新アカウントを作ったよ。何もないし放置する確率大だけど、マイミクの人数で左右されるアプリもあるようだしmixiやってる人いたら連絡くださいませ。

今回2回分ぐらいの長さになってしまった。ま、いいか。ではでは

祐くん観察1日目

早くも有限不実行だー!!

いや、違うんだ。確かに昨晩ホットファズを観て、すげーやべーこれは早く感想を書かなければと「記事を書く」ページを開いていたのに、なかなか参加出来ない22時ー26時のネットゴールデンタイムのTwitterに居座ってしまい気付いたらABの時間。
そしてABの内容があまりにもアレだったんでそのままBBをプレイして就寝。

ABの感想→愛っていうのは音無君の気持ちなんじゃないかと。そう考えると世界を楽園にしてしまう愛とみんなを卒業させようとさせる音無君の愛が見事に逆方向で、もうぐちゃぐちゃで面白い。だから音無があのPC室に辿り着いていたらみんな卒業でENDだったわけでゆりっぺの望む世界はそれとどう違うのか最終回で期待とも言える。チラ裏過ぎて気持ち悪い。

というか自分のABの見方は変だな。まあ全肯定出来る鍵信者でもなく、口煩いアンチでもないので、毎週どんな話かわくわくして見つつ可愛い’男の子’達にトキメいてたわけで。女の子萌えはほら、けいおん!!で充分補充してるから!


それで今日はamazonから「氷室の天地」2・3巻が届いて起こされた。基本家への配達時間は午前なので時間指定が出来ないamazonとしてはラッキーだったりする。

で、記事書いたら読もうーと思ってお昼に蕎麦食べてたらなんか左手人差し指がきみどろい(黄緑色しているという造語)。僕が原因を考えていたら母親が蕎麦を載せてる器を指さして一言「それカビテるんじゃない?この季節に竹だし」

おい!思ってても言うなよ!

僕だって一瞬そうかと思ったけど食べ終わるまでは考えないようにしていたというのに。気遣いが足らん!

とりあえず容器移し変えて事なきを得た(得たのか?)

で、片付けてたら両親が祖母の家に行ってくるというので自宅で一人。これはいつもより大きめの音量で映画鑑賞フラグか!?と思いTSUTAYAの店舗検索で「ショーンオブザデッド」と検索。

結果:×(18日貸出し)

↑→↓(年代別勃起角度じゃないよ)

ということで今またーりと日記更新してるわけです。うん分かってる、感想書けるだろうこの野郎ってさ。でも実はそうもいかないのよ。


少し時間が空いたということで、今まで意識的に避けていた東出祐一郎氏のbeaker時代の日記をね、昨日ある人に(いつもの人に)「よめばぁ?」と某幼稚園児風に言われただか言われてないだかで、では読んでみようと。

ということでチェックしてみたんだけど……凄く分かりづれええええええええ

特に日記以外(SSとか)見るのが凄く大変そうなのでとりあえず日記を99年4月分まで読んだ。

一瞬「は?」と思った人もいるだろうから説明すると、現propellerの代表者であり『あやかしびと』や『Bullet Butlers』のライターとして有名な東出祐一郎氏は元々SSやテキストサイト管理人として有名だった(らしい。詳しくは今調べ中)。でその日記は遡ること10年以上前から始まっているわけ。僕が読み始めたのは98年の10月分からでそれ以前があるかどうかは不明。

PC購入したり、部屋の回線が重くて大学でネットしたり、ネトゲで外人にPKされてキレたりとかなり新鮮だよ!

というか大学生!大学生時代の祐くんは今よりずっと尖ってるけどなんか可愛いのよこれが!

でも凄いよなー。98年とか99年なんて僕はまだ小学生とかで、毎週日曜日のサッカーが泣くほど嫌で、公園で缶蹴りするのが好きだったってのに、その頃にはもう今の東出さんは歩み始めていたわけで。

まだまだちょっとしか読んでないけど、10年前のヲタ文化というだけでも興味深い(今度PS3で出るホワイトアルバムの原作の話してたり)。リンク元がほとんど見られないということを除けば大変面白いので興味ある方は是非見るべき。

興味ない方は今月の25日に出る燃焼系パック廉価版を買って興味持つべし。

あと何が凄いってこの頃から鋼屋ジンさんの名前が出てくること。デビュー前からの付き合いなのは知っていたけどここまでだったとはね。

ということで(?)東出祐一郎&鋼屋ジンも参加する装甲悪鬼村正の公式アンソロジーディスク『装甲悪鬼村正 邪念編』も要チェックやで!

今晩は日本対オランダ戦ですな。厳しいですが応援しましょー。ではでは。

今晩こそはホットファズ記事。
プロフィール

toma

Author:toma
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。